小顔注射 50代 二重あご

二重あごで悩む50代のための小顔注射

小顔注射

 

手早く小顔にしたいなら・・・

 

更年期が続く50代になると、若い頃はスマートな顔立ちだったけれども、
気がついたら顔や首周りに贅肉がついて、顎を引くと二重あごになってしまったと悩む人は少なくありません。

 

そんなときには運動をしたり、食生活を見直したりして代謝を高めるのも良いのですが、
手早く小顔にしたいのであれば、小顔注射を試してみるのも一つの手です。

 

小顔注射というとどのようなものかというと、今注目されているのは、
セイヨウトチノキやペルシアグルミなどの植物由来の成分から作られたBNIS注射です。

 

この小顔注射は体に入ると脂肪細胞が分解されていき、分解されたものは体に吸収されて、後日尿として排出されることになります。

 

植物由来で副作用や危険性は極めて低い!

 

こういった注射で心配な副作用ですが、植物由来ということで、現在のところ問題となるような症状が報告されてはいません。

 

とはいえ、万が一副作用が出るかもしれないということを考えたら、
アフターフォローを適切に行なってくれる美容外科を探すべきです。

 

このように、二重あごになっている部分に注射をすれば、たるんでいた部分の脂肪がすっきりと消え去り、若い頃のような小顔に近づけるのです。

 

ただし、かなり高い効果がでるわけですが、その小顔を維持したいのであれば、
やはり生活を見直して脂肪がつかないような運動や食生活を送ることは大切です。